<< 今日は、完全に個人的な話題です。 | main | 連載記事( Vol1--「ネット取引のリスク-Part2」) >>

スポンサーサイト

  • 2011.12.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


連載記事( Vol1--「ネット取引のリスク-Part1」)

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

以前、連載記事を不定期で書いていきます。
なんて、アナウンスしたのを、記憶にある方
はいらっしゃるでしょうか??

いい機会なので、突然ですが、
今日は、連載記事第一弾と言う事で、書こうかな・・と思います。

最初のテーマは、"データの安全性"について書こうかな
と思っていたのですが、
変更して、「ネット取引のリスク」についてです。

何で変更したかですか?
深い意味はありません。気分です。(笑)

では、本編です。
ネット取引といっても、SCMのような、
クローズドのネットワークの中で行われる取引もありますが、

ここでは、パブリックなネットワークで行われる商取引
いわゆる、
「インターネット上の商取引」
について考えてみたいと思います。

現在では、当たり前のようにインターネットで、
買い物ができます。

日用品、贈答品、本、衣服、家電、パソコン等々、
買えないものがないと言っていいくらい、
様々なものがネット上で購入できます。

情報商材もその一つですね。

インターネットのような、
パブリックなネットワークでは、
リアルのそれとは異なります。


いわゆる、相手の見えない仮想空間での取引ですので
考慮すべき要素がたくさんあります。

会員制のショッピングサイトで何か購入する場合を
考えてみます。

〇前準備として、ショッピングサイトに会員登録
ここで決済に必要なクレジット番号情報等も登録。

⊆身のユーザID&パスワードで
 ショッピングサイトにログイン。

L榲の買い物をする
,播佻燭靴疹霾鵑砲茲蠏荳僂行われる

,郎能蕕世韻如以降は、◆銑の繰り返しです。


そんなに大変な事ではないですが、
実際には、以下に示す要素が解決されています。

●認証
●承認
●データの改ざん防止
●暗号化


上記に示した番号にあてはめると

’Ь據▲如璽寝ざん防止、暗号化
認証、承認、データ改ざん防止、暗号化
データ改ざん防止、暗号化


といった感じです。

リアルな買い物の場合、
上記内容を意識する事はありませんよね。
互いに顔を認識しあっているので、必要ないわけです。

ただ、相手の見えない、安全かどうかも不明な、
仮想空間での取引は、
最低限満足しなければならないファクタになります。

では、これらを実現するために、どのような仕組み(技術)
が使われているか、もう少し詳しくみてみます。

主要な技術が、SSLという技術です。
正確には、Secure Sockets Layerといいます。
元々、NetScape社が開発した技術で、
皆さんがお使いのブラウザに標準で組み込まれています。

サイトにアクセスする時に
https://xxxxxx/

というように、
先頭の文字列が "https"となっている場合があります。
これは、"http with SSL"の略称で、SSL技術が使われています。

これにより、相手を確実に認証している事になります。

簡単に言うと、私のブログのURLは
http://voyagertng.jugem.jp/

ですが、先頭が"https"すなわち
https://voyagertng.jugem.jp/でアクセスした場合、

他の悪意のある第3者によって、
なりすまされたサイトではなく、
確実に私のブログである事が保証されます。


リアルなショッピングでは、
デパート等にいき、目的のお店を訪れ、
店員さんとお話するまで・・という感じですかね。

同時に、データの改ざん検知及び暗号化も解決されます。

個人情報等の重要な情報(口座情報、クレジット情報等)
をインターネット上に流す場合、"https"が使用されます。


では、何故、データの改ざんの検知や暗号化が必要なんでしょうか?

続きは、Part2で・・・。

Part2の記事アップしました

追伸:

Part2の記事は、近々にアップしようと思います。


-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

スポンサーサイト

  • 2011.12.23 Friday
  • -
  • 23:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
やむちゃさん

いつもブログを拝見しています。
今回の記事は、なんかちょっと難しいですね。

一つ質問なんですが、認証のご説明の所で、
>他の悪意のある第3者によって、
>なりすまされたサイトではなく、
>確実に私のブログである事が保証されます。
とあるのですが、
”何故、なりすまれたサイトではないと、保証される”のでしょうか??
商材とは関係ない質問ですいません。お時間のあるときにでもお答えいただけると嬉しいです。
  • solo
  • 2010/02/05 7:47 PM
solo 様 >

ご訪問ありがとうございます。

>何故、なりすまれたサイトではないと、保証される”のでしょうか??
>商材とは関係ない質問ですいません。
>お時間のあるときにでもお答えいただけると嬉しいです。

情報商材とはあまり関係ない記事なので、
皆さんあまり興味ないかも・・と思ってたりするので、
このようなコメントは頂くのはすごく嬉しいです。

ご質問の件は、本編のほうで、書かせて頂きますので、
そちらをご覧痛ければと思います。
  • 管理人やむちゃ
  • 2010/02/05 10:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
プロフィール
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM