スポンサーサイト

  • 2011.12.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今年もそろそろ・・・

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

今年も早いもので、まもなく終わりですね。
皆さんにとって、今年1年は如何でしたでしょうか?

私は、病との闘いの1年でしたが、こうして元気で
1年の最後を迎えられるのは、非常にありがい事だと改めて思います。

何かと今月は忙しい時期だとは思いますが、1年を振り返って、
来年の糧にしたいものです。

私が、今年1年で学んだ事は様々ありますが、
1番は、「諦めずに継続する事」これに尽きます。

病気も、すぐによくなるわけでもなく、時には病状が後退したり、
その度に一喜一憂したり、それでも、自分のできる事を粛々とやり続ける・・
結果、今、こうしてなんとか乗り越えられた自分があるのだと思います。

ネットビジネスも一緒だと思います。
「楽してとか簡単に稼げる」なんて事はなく、
日々の積み重ねや継続が大事なんだと。

そして、お金を稼ぐためには、一生懸命汗をかく・・・これしかありません。
汗をかくというのは、体を動かすだけではなく、
一生懸命考えるという事です。
いわゆる、脳に汗をかけ・・・という事ですね。

お金を稼ぐという事は、決して簡単な事ではないはずです。
それは、皆さん自身も十分わかっているはずです。

つまり、楽して簡単に・・誰でも・・・等々の即金系の情報商材
で稼げるなんて、あるはずがないのです。

ネットで稼ごうと考えている方は、そのあたりを、
肝に銘じて、来年に挑んでみてはいかがでしょうか?

では、今日は、このへんで。

by やむちゃ

商材コレクターになっていませんか?

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

今日も、湿度が高かったですね。
私は、体調不良のため、会社はお休みで自宅にいたのですが、
なんか夜になっても、もの凄く蒸し暑いですね。

部屋は、除湿しているので、快適ではあるものの・・
とにかく、早く、カラッとした天気に戻ってもらいたいものです。

先週位まで続いたボーナスを狙った(?)商材の発売ラッシュ
は1段落したようです。

いくつか新着商材も出ているようですが、
いつも絶賛している方々が取りあげていなかったり、
叩いてたりするので、敢えて記事にしなくてもいいかな・・という感じですね。

さて、メール等でもお問い合わせ頂く中でも、

結構多いのが、

「今までたくさんの商材を購入してしまいました」

そして、結局、どの商材も収入にならず、

「結局、情報商材で稼げるものはないんですね」

という内容。

「結局、情報商材で稼げるものはないんですね」

という部分については、
販売されているASPによっては、確かにその通りだと思います。

しかし、購入された商材を伺うと、
中には、優良商材を購入されている方も多いんですね。

もう少し、突っ込んでお話を伺ってみると、

「私が信頼しているアフィリエイターさんが、
奨めていたので、間違いないと思い購入しました」


という事。

そのアフィリエイターさんのお名前も伺いましたが、
確かに、きちんと商材のレビューをされている方で、
節操なく某ASPの商材ばかりを煽っている、
煽りエイターの方々とは違い、非常に優秀なアフィリエイターの方でした。

「何か、そのアフィリエイターが奨める商材を購入すれば、儲かる」
とか、結構勘違いされている方が多いようですが、
どんな商材を販売しているアフィリエイターであっても、
目的は商材を販売する事です。あなたを稼がせる事ではありません。

商材購入後も、熱心に、サポートをしてくれるアフィリエイターさんも
いらっしゃいますが、アフィリエイターが、あなたの収入を保証してくれるわけでもありませんし、
報酬を支払ってくれるわけでもありません。
あくまで、稼ぐのも、購入者次第、基本は、商材を紹介するだけです。

そして、お奨め商材が、いつまでも一つでは、
自分の収入にもならないので、、
当然ながら、アフィリエイター自身が、優良と判断した商材は、
次々と積極的に宣伝します。当たり前の事です。

それを、ご自分が信頼しているアフィリエイターが奨める商材を、
片っぱしから購入しても・・・
そりゃあ、商材コレクターになりますよ。

購入した商材がたくさんあり過ぎて、
結局、全てが中途半端になってしまう可能性が高くなります。

これでは、せっかく、優良商材であっても、
結局、購入した方にとっては、
「稼げなかった商材=ダメ商材」
となってしまいます。

中には、
「この前の商材は自分にあわなかった」
今度は、いつものアフィリエイターが奨めている商材があるので、
「今度こそは」
という方もいらっしゃるでしょう。

結局、これではいつになっても稼げない事になって
しまいます。


本気でネットで稼ごうと思うのであれば、
商材なんかを漁る前に、
まずは、

「稼ぐ事の目的は」
「その為には、いつまでに、どの位の収入を達成したいか」


等々の目標を明確に定め、

その上で、
「どんなネットビジネスがあるのか」
「先駆者はどのようにして収入を得ているのか」
「ご自分がどんなビジネスをやりたいのか」
「どのようなビジネスに向いているのか」


等々を、自分なりに見極めた上で、
商材購入を考えても、決して遅くはないと思います。

多分、その時点では、
アフィリエイターが奨める商材を、いわれるがまま購入するのではなく、
ご自分の目的にあった商材がピンポイントで探し当てる事が
できるようになっているはずです。

つまり、ビジネスを成功するために、
「不足している何か」を、
商材で補うというような、アプローチになるはずです。

この時点では、ご自分のビジネス基盤はある程度出来ているはずですので、
他の商材から、その部分を補填すればいいわけです。

何か、調べるたりする場合は、なんでもそうですが、
ただ、漠然と探すのでは、なかなか目的のものが見つかりません。

しかし、検索するキーワードが多いあるいは工夫できればできるほど
目的の情報に辿り着く時間も短くなりますし、
見つけた情報も、自分の目的により近い情報が取得できます。

しかし、最初から、検索キーワードが思いつくわけでもなく、
相応の経験や、知識も必要です。
必然的に、それなりの時間を費やす必要があるという事になります。

商材コレクターになっている方は、
一度商材なんかに興味を持つ気持ちをリセットして、
自分自身を見つめなおす・・というのもいいかもしれません。


-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

「私」と「我々」

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

まず、業務連絡。
▼-------------------------------------------▼
ヤフオク商材⇒「会って教える」の被害者の方は、

情報商材暴露本舗〜第二章〜
http://ameblo.jp/bakurohonpo/

までご連絡下さい。
鉄槌を下す時がきました。
泣き寝入りせず、勇気を出して下さい。
▲-------------------------------------------▲

今日は雑記的なお話。

昨日のとある顧客とのミーティングでの事。

私の会社も含め3社のベンダーさんが、
現在のプロジェクトの進捗状況を、
各社のリーダーの方が代表で、クライアントに報告する会議での事。、

私の会社の状況を報告を終え、残り2社といういつものパターン。

いつもは、特に何も考えず、他社の報告を聞いているのですが、
今日は、数日前に、ある人に聞いた事があり、
それに注意して話を聞いていました。

それは、
「私」「我々」という言葉。

この2社のリーダーの方は、真逆な性格な方で、
お1人は、全く融通が利かない自己中心的な方で、
自社(というより自分)の考えや、方針を押しつけようとする方。
何か問題が起こっても、自社で対応するのは、
「費用がもの凄くかかる」
とか
「現実的ではない」
等々、とにかく、「皆で協力して」なんて気はさらさらない典型的な自己中人間。

さらに、こちらの検討不足なので、自社にも影響ありそうな事案が発生すると
「鬼の首」をとったかの如く、迷惑千万といった調子。
はっきり言って、最も仕事がやりにくいタイプです。

自社の進捗に遅れが発生している場合は、
会議に同行している自分の部下の事を、
「お前が私の指示した通りにやっていないからだ」と、
自分には責任がない事をアピールするかの如く、会議の席で、怒り出す始末。
かつ、自分はプロジェクトの事を全て知っていないと気がすまないらしく、
関係ない話まで、首を突っ込んできたり。

このリーダーの下で働くのは、大変だろうとなぁ・・といつも感じています。

そして、もう一方の会社のリーダーの方は、
ホント正反対な方で、非常に協力的で、
何か問題が発生した場合でも、プロジェクト全体の事を考え、
自社で対応するのが最もベストな選択肢であれば、
迅速に指示を出し、対応してくれる非常に頼りになる方。

また、会議の席でも、できるだけ、部下に話をさせるようにしたり、
常に、相手の事に気を配りつつ、皆で仕事を進めていこうという気概に溢れ、
仕事をやる上では、非常にやりやすいタイプ。
部下に信頼されているのも、手に取るようにわかります。

まず、自己中の御仁は、主語に、「私が」が非常に多い。
一方、気配りの御仁は、主語に、「我々」が非常に多い。

という事に気がつきました。

「私が」を主語にする方は、いわゆる自己中心的な方が多いそうです。
もっと言えば、自分の考えを相手に押しつけるタイプですね。
こういった方の下で働いたりすると、自分の意見が通らない事が多いので、
いわゆる、「Yesまん」になり、自分で考える事を止めてしまうかもしれません。
つまり、成長そのものが止まってしまう可能性もあるわけです。

こういった方が会社のトップであったらどうでしょうか?

その方に物凄い求心力があり、会社の経営が順風満帆の時はいいですが、
いざ、経営が傾いてきたら、自身の判断が誤っていたとしても、
他人に意見には耳を傾けないわかですから、
坂道を転げ落ちるように、衰退していく事にもなりかねません。
つまり、自分がこけたら ⇒ ビジネスも終焉を迎えるという事です。
いわゆる、カリスマ経営者が存在する企業がこのタイプですね。

一方の、「我々」を主語にする方は、気配り型の方が多いとの事、

仲間全員の意見を尊重し、物事を決めていく事になるので、
意見がなかなか決まらないという懸念はありますが、
ビジネスに参加している方々のモチベーションは間違いなくあがり、
個々のスキルアップにもつながっていく事になります。

ここで、自分自身がなんらかの理由により、
ビジネスが出来なくなったり、あるいは、
他のビジネスにチャレンジしようとしても、、
仲間やスタッフが成長しているので、何ら問題なくビジネスは継続していけます。

さて、ネットビジネスで稼ごうと思っている方は、
どちらのタイプがいいんでしょうか?

以下、私見ですが、
ある時期までは、自己中型でもいいとは思います。
しかし、ある程度ビジネスが軌道にのってきたら、
気配り型へシフトしていくのがベターなのかと思います。

皆さんは、「私」あるいは、「我々」どちらを使っている事が多いですか?

-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

己のスキルを磨く

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

本ブログでも記事にしていた、某外資系煽りエイターの方のブログですが、
昨日あたりから、パスワード認証画面になり、見れなくなっていますね。

様々な圧力により、ブログを続けるのが困難になったのでしょうか?(←そんなわけない・・笑)
何か、本業(?)のほうで、ガサ入れがあった関係での影響という噂もあります。
事実関係は不明ですが・・・

このような煽りブログは突然消滅しても、何の影響もありませんし、
寧ろ非常に良い事です。

ただ、こういったブログに限らず、他のレビューサイトや、
皆さんが信頼して普段からご覧になっているサイトも、
突然、何の前触れもなく消えてしまう事はあるという事は
認識しておく必要があります。

アフィリエイターさんの中には、優良商材を販売し、特典をつけ、
さらには、実践者のサポートを丁寧にやってらっしゃる方がたくさんいます。
私には、到底出来ませんし、非常に素晴らしい事だと思います。

数日前に、そんなアフィリエイターの某氏と、
メールでやり取りをした時、こんはお話をされていました。
「とにかく、1から10まで、全ての事にお伺いをたててくる方が多いんです」
という事。

このアフィリエイター某氏は、非常に優しい方なので、
「いい加減にしろ!」
と思いながらも、丁寧にサポートをしているようですが、
多分私だったら、

「貴方はネットで稼ぐのは難しいと思います」
「潔く諦めたほうが良いと思います」


と言って、アフィリ報酬を返却してサポートを断ります。

自分自身が収入を得るために、必要以上に
他人に依存するような考え方はそもそもおかしな話です。

勘違いしている方が多いようですが、
アフィリエイターが貴方を稼がせてくれるのではありません。
ご自身で稼いでいくのです。


実践していくポイントで、いちいちアフィリエイターの指示
を仰いでいるようでは、正直、ネットで稼ぐのは難しいでしょう。
これは、ネットビジネスに限らず、全てのビジネスに於いて共通
する事だと思います。

以前も書きましたが、ネットビジネスは、
「個人事業主」です。
つまり、ご自身が経営者ですから、様々な困難や壁にぶちあたった時、
自分の力や裁量で突破していかなければなりません。

そんな時、日頃から信頼しているアフィリエイターが良いアドバイス
を与えてくれるかもしれません。
しかし、その時、そのアフィリエイターの方を頼る事ができなかったら
どうなるでしょうか?

「全てにおいて、アフィリエイターの助言に依存していた」場合、
「何をどうしてよいのか判らず」、
ご自分のビジネスが継続できなくなるかもしれません。

勿論、他の成功者や先駆者のアドバイスを貰う事は重要な事です。
ただ、ノウハウそのものを自分のものとして昇華しないと、
ビジネスとして収入を得るのは、実際、難しい事だと思います。

そのためにも、必要以上に他人に頼らず、ご自分の力で、
創意工夫したり、日頃からスキルを身につける努力をしたり、
己のスキルを磨いていく事が大事な事だと思います。

ネットビジネスで成功している方は、
他人の力で、現在の地位を築いたわけではありません。

常日頃から、己を磨く努力を怠らず、施行錯誤を繰り返し、
自分なりのビジネスの形を構築してからに他なりません


-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

某ASPのランキング・・また変ですね・

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

何気に、某ASPのランキングを見たんですが、
ランキングがおかしいですね。
という事で、ネタで、連続投稿です。

何故か??、以下の商材がランキング2位です。
(3/29 A.M 1:10現在)

稼ぐ作業を全て動画で説明!川口が教える!時給9000円の在宅ビジネス

この商材、既に、販売終了してるんですが・・・
それが2位って、誰が、どうやって購入しているのでしょうか?(爆笑)
どういうこと??


今日に限った事ではなく、時々ランキング無茶苦茶になるんですよね。

まあ、ランキング自体、あてにできないので、
どうでもいい事ではありますが・・・(笑)

何をどうしたら、こんなおかしなランキングになるんですかね。
そんなに、システム自体、バグるもんでしょうか?

もしかしたら、手動でランキング管理してるんでしょうか?
・・流石にそれはないか(苦笑)

-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

アフィリエイターの収入は・・・?

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

なんか、あれですね。
寒いの暖かいのか、いまいちはっきりしない天気が続いてます。

今日は比較的暖かいですが、
また、木曜日頃は寒くなるようです。

桜さんも、いつ咲いていいのか悩んだりしてるでしょう・・きっと・・(笑)

今日は、雑記的な話題です。

某ASPのランキングですが、改めて見ると、
なんというか、本当に、どうしようもない商材ばかりが並んでいます。
それも、何万円もするものばかり・・

やはり、情報商材業界というのは不思議な世界です。
普通であれば、こんな怪しげな内容のものに、
何万円も出すなんて考えられないですよね。

これが、ある意味、ネットの世界の魔力なんでしょうか?

仮想空間が故に、普通ではあり得ないものが実現されるが如く
勘違いしてしまい、その勘違いが、
いつのまにか確信に変わり、気がついたら、商材を購入しているという・・状態。

どちらにしろ、今後も、「あり得ない・・」って商材は
販売される続けるんでしょうね。非常に悲しい事ですが。

ところで、商材をアフィリしているアフィリエイターの
収入ってどの位だと思いますか?

某ASPですと、3月の報酬を確認すると、
今日現在、トップの方で、約70万円、以下、68万、64万と続き、
50万を超えているのは、5名です。

ちなみに、先月ですと、
トップの方で、約185万円、以下、121万、114万と続き、
50万を超えているのは、27名です。

確か、昨年ですと、月600万円の報酬なんて人もいましたので、
単純に比較は出来ないものの、報酬額は下がっている傾向にあるようです。

とは言っても、まだまだ、これだけ報酬を手にしている
アフィリエイターが存在するのも事実です。

某ASPで販売されている商材が、全てダメ商材とは言いませんが、
アフィリエイター報酬の多くの収入が、
ダメ商材を煽り売って、手にいれているものである事は間違いありません。

アフィリエイターの
「儲かります」という絶賛記事を信じ、
なんとか都合したお金で商材を購入したものの、
再現性もほとんど無く、悔しい思いをしている一方で、
儲けているアフィリエイターが存在します。

改めて、怒りの気持ちが蘇って来た方もいらっしゃると思います。
こんな、ダメ商材を平気で煽り売りしている方々に対して、
許せない気持ちは、私も同様です。

とは言え、今後も、ダメ商材は販売される事は間違いありません。

つまり、「そんなうまい儲け話」的な商材は、
絶対に購入しない・・これに尽きます。

結果、購入する人がいなくなれば、
ダメ商材を販売する販売者も、
煽り売りするアフィリエイターも淘汰されるでしょうから。

ただ、そんな日が来るのも、もしかしたら、
遠い将来ではないのかもしれません。(←根拠がない(?)・・いや、あるかも・・(笑))


-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

2ちゃんねるが復旧したようです・・・

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

今日は、商材とは関係ない、雑記的話題。

皆さんもご存知だと思いますが、2ちゃんねるが
サイバーテロ攻撃にあい、サーバが全て落ちました。

現在は復旧しているようですが、
一部繋がりにくい状態もあるようです。

--↓参考サイト↓--

2チャンネルサーバ負荷監視所

2ちゃんねる復活への奇跡の軌跡

BIG-server.com binboserver.com メンテナンス / 障害報告

--↑参考サイト↑--

しかし、全サーバが落ちたのは、有史以来始めての事でしょうね。(多分)

なんでも、F5キー連打&大集団による、DOS攻撃との事。
しかし、こんな単純な攻撃ですが、数の論理は凄いもんです。

もの凄い数で、短時間に、
サーバに対して負荷をかけたら、ひとたまりもありません。

このDOS攻撃、非常に厄介です。
効果的な防御の方法がないんですね・・・

また、よくある、DOS攻撃のパターンの一つに、
ネットワーク上に存在するPCに対して
BOTと呼ばれる、いわゆるバックドア型ハッキングツールを仕込みます。
ウィルスですね。一種の。

BOTに感染したPCが、
ゾンビネットと呼ばれる、ネットワークを構成します。
BOTに感染したPCは踏み台と呼ばれる場合もあります。

普通は、何事もなく息を潜めていますが、
外部からの指令により、ゾンビネットが、一斉に目覚めます。

例えば、

「●月×日 ●時●分 ●●サイトに対して、一斉にDOS攻撃を仕掛ける」
「●月×日 ●時●分 ●●会社に対して、一斉にスパムメールを送る」

等々。

このBOTがまた厄介で、亜種や変種が非常に多いんですね。
BOT自体、「オープンソース」という事もあり、
ネット上で、ソースコードそのものが頻繁に公開されています。
なので、それほど高度のスキルがなくても、
作れてしまうというのも、非常に厄介な点。

公開されたソースコードをベースに、自由にカスタマイズして
色々な種類のBOTを生み出す事が出来てしまいます。

さらに、BOTの凄いところは、自身の機能をアップデートできると言う点。
つまり、ひとつのBOTの機能を更新すれば、
ゾンビネット上の全てのBOTが瞬時に更新されると。

これでは、ウィルスソフトのパターンファイルも追いつかない。
いわゆる、いたちごっこ。

どちらにしろ、こういった攻撃は、
決して褒められるものではありません。

中には、非常に高度なスキルを持った方が、
こんな事をやってる場合もあります。
その知識を、他の事に使って欲しいんですけど・・・

また、全く自分の知らない所で、
サイバーテロの片棒を担いでる(自分のPCが踏み台になっているかも?)
可能性もあるわけです。

そういった事を回避する、ベストのソリューションは
ネットに繋がないのがいいんでしょうが、
そうもいかないので、
最低限、ウィルスソフトは導入し、
常に最新のパターンファイルに更新しておく・・が大事ですね。


-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

メルマガアフィリって売れる??

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

一昨日の記事で、何で、こんな商材が売れているの?
なんて記事を書いたんですが、
やはり、メルマガ経由での購入者がいるんでしょうね。

メルマガアフィリのみで、商材売っていた方が楽かもしれません。
レビューサイトなんか運営していると、
他のサイトや掲示板等で叩かれる場合もありますし、
それがサイトの評判になり、思うように売れなくなるかもです。
サイトを公開している以上、クレームなんかも多いでしょうから。

であれば、メルマガアフィリのみで、ひっそりと、
販売してたほうがよっぽど効率がいいのかもしれません。

基本、メールリストをがしがし集めて、
記事を書いて、配信していればいいだけですので。

そんな事で、レビューサイトを閉めたのかもしれませんね。(←意味不明--笑)

ところで、私も、素人ながら、
簡単なメルマガアフィリの戦略を立ててみます。
尚、あらかじめお断りしておきますが、
特定の団体、個人等とは全く関係ない話なので、ご承知おき下さい。

あくまでも、素人が考えた、
簡単なメルマガアフィリ戦略という事で・・・

まず、一人二役でメルマガ配信を考えます。
一方をAさん(女性)、もう一方をB君(男性)としましょう。

まず、絶賛する商材と、批判する商材を決めます。
勿論、記事の内容とか書き方は変えますが、
絶賛/批判する商材は、両方のメルマガで同じです。

ただ、Aさんのほうは、報酬とかは目的ではなく
商材を中立かつ客観的な立場でレビューしている人
を演じる事にします。

その時のメルマガ記事の殺し文句は、
「私の商材購入リンクから購入しなくても結構です」
といった内容。

あくまでも、第3者的な立ち位置で、
商材をさも公平に評価していると
読者に印象ずける事を目的とします。

B君のメルマガは、普通に記事を書きますが、
少しだけ、キャッシュバックを付ける事にします。

これを、1読者に2通ずつセットで配信します。

ここでの、メルマガ読者は、
初心者をターゲットにする事を想定します。
あまり、商材業界に詳しくなく、
「なんか儲かる商材がないかなぁ」
と、純粋(?)に思っている読者ですね。

まず、Aさんのメルマガを読んだ読者に対しては
思惑通り、中立かつ客観的な立場でレビューしている
レビューアであると事を印象ずける事に成功したとします。

引き続き、B君のメールが配信されるわけですが、
こちらには、キャッシュバックがあります。

まんまと、この商材に読者が興味を持ったとします。
さて、どちらから購入するでしょうか?

キャッシュバックがあるとの理由で、
B君から購入する人もいるでしょうし、
Aさんのスタンスに感銘し、
Aさんから購入するかもしれません。

ただ、B君から商材した読者の場合、
次の商材のメルマガでも同じ手法で配信した場合、
どちらから購入するでしょうか?

前回、Aさんのスタンスには感銘したものの、
B君から購入したほうがキャッシュバックがあったため
B君から購入してしまったという負い目があるわけです。
「じゃ、今度はAさんから購入しよう」となる可能性が
高くなります。

あとは、これをうまく組み合わせれば、
そこそこ売れると思いませんか?

そして、もう一つある手法を取り入れれば、
ほぼ鉄板になりますね。
(↑これ書いてしまうと真似されたら嫌なので控えますが・・笑)

素人考えでも、それなりに使える手法かもしれません??

メールリストなんかも販売されていますし、
メルマガ経由の購入者は、
今後も増えるのではないかという見方もできます。

その意味で、不本意ではありますが、
ASP自体の売上が減る所か、上昇するでのは?
という懸念も否定できません。


-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

情報商材依存症という病

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

昨年の暮れ位に、メールでこんなご相談を受けました。

尚、ご本人(Aさんとします)に了承を得た上で、記事を書いています。

「クソ商材にいくつも騙されてしまいました」
「生活費の足しにと思ってはじめましたが、
気がついて見ると、生活費に手をつけただけで終わらず、
借金をしてまで商材をたくさん購入してしまったと。
「このままでは、生活が立ち行かなくなります」
「なんとか、助けて下さい」


という内容です。

メールの内容から、尋常ではない雰囲気が伝わってきたのと、
通常はやらないのですが、
というより、私自身気になってしまい
とにかく、お電話でご連絡を・・という事で、
お話しさせて頂く事になりました。

実際に、このようなご相談を受けても、
私自身できる事は限られます。

今まで購入した商材の返金のアドバイスや、
お話を聞いてあげる事くらい。

それ以上の事ができたとしても、
その人の生活や人生に関わるような事は、
やるべきではないですしね(というよりできないですけど)。

色々事情を伺ってみると、もうあきらかに

「情報商材依存症」の重症状態。

今まで、いつくもダメ商材を購入していながら

「まだ、儲かる(と思われる)商材を探している」
「とにかく、何でもいいです。儲かる商材はないですか?」


といった状況。

Aさんほど重症ではないにしろ、
この病に侵された経験がある方は多数いると思います。

「情報商材依存症」については、ブログの中でも、
何回か記事にしていますが、いわゆるこれはもう病気。
しかし、困ったことに、これといった特効薬がない。
ましてや、本人になかなか自覚症状がないという事もあります。

そして、気がついた頃には、使えない商材ばかりの山、
残ったのは、虚しさ、悔しさ、怒りだけという状態。

勿論、「ダメ商材」ばかりを販売するほうにも問題はありますし、
これが諸悪の根源であることは間違いない事実です。

ただ、誰がやっても、全く再現性がないという商材は論外ですが
商材通り実践しても収入になるのは難しいものの、
購入した方の意識やスキルにより、収入になり得る商材も存在します。

商材通り実践しても、収入にならないので、
「やられた〜」と思う出発点は一緒ですが、
悔しいからこそ、なんとか、「ダメ商材」をヒントに、
なんとか自分なりに創意工夫して、収入に結びつける方。
一方では、暴露系の掲示板で、愚痴を言ったり、返金の相談をする方。

後者の行動が正論的だとは思います。
ただ、一度返金に成功していながら、再び「また商材が気になる」
というのは、全く前向きな行動とは言えないですよね。

少なくとも、前者の場合の、
大事なお金を払ったからこそ、なんとか商材の情報を生かそうと、
自分自身で考え努力する、
つまり、自分のケツは自分拭くという姿勢の方が、
非常に前向きだと思います。

話が、横道にそれてしまいました。(苦笑)

少なくとも、

「情報商材なんかに人生を賭ける」的な事は止めてください。

基本は、本業なりをちゃんと持っていて、
生活基盤をちゃんと確保した上で、副業的な位置付け
で取り組むのがベターだと思います。

そうは言っても、

「派遣切りで、なかなか次の就職先がみつからない」
「身体的な理由等で、外で働く事ができない」


等々の事情がある方々がいらっしゃるのも、
十分理解していますし、
情報商材に「希望の光」を求める気持ちも、痛いほどわかります。
かつての、私もそうでしたらから。

実際、月収何百万を稼ぎだす、スーパーアフィリエイターの方
もいますが、毎日、こつこつと、地道な努力があったからこそ、
現在があるのだと思います。
決して、「楽して稼いだ」わけではないでんすね。
ただ、ここまでのステージに到達してしまうと、
自身のビジネス基盤が構築されているので、
ある程度の不労所得収入は手に入るようになりますし、
自身の収入もコントロールする事が可能になります。
これが、ネットビジネスの最大の魅力であり醍醐味だと思います。

ただ、リアルビジネスと同様、本当に、ある時期は死ぬ気で
頑張らないと、結果なんかついてこないです。
「楽して稼げる・・・」机上の空論です。ありえません。

ところで、冒頭でご紹介したAさんですが、
先週末に、次の就職先が決まったとの連絡を受けました。
約2ヶ月の間、Aさんとは、ほぼ毎日のようにメールをしてきました。

その中で、とにかく言い続けたきた事は、

「まず、ちゃんと仕事を見つけましょう」
「仕事が見つかるまでは、お付き合いしますので」


これだけです。

しかし、そうそう簡単に仕事も見つからず、
メールでも、悲観的な内容ばかりでしたが、

とにかく私は、

「次、頑張りましょうよ。大丈夫です。きっとみつかります」

だけです。

私の根拠がない激励(笑)に、Aさんも徐々にですが
前向きに考えて頂けるようになり、
晴れて無事就職先が見つけられた事に心から安堵しています。

情報商材業界というか、ネットビジネスには、その「胡散臭さ」故に、
「常識的にはありえないようなビックビジネス」が
あるかの如く錯覚しがちです。

しかし、どんなビジネスであれ、労働(成果)してその対価
を頂くという事にかわりはありません。

時給1万円という高額の報酬ももらうのであれば、
それ相応の労働(成果)に対して、支払われる対価です。
当然、支払う側も、高額の対価を支払うメリットがなけれ
ばいけませんし、支払うための原資も必要です。

まあ、至極、当たり前のことですが、
これを心に刻んでおけば、

「情報商材依存症」からも脱出できる?と思います。

ネットビジネスには、大きな可能性がある事は確かです。
とはいっても、
やはり、「楽して稼げる」なんて話はなく、
「頑張らないと収入にはならない!」という、
当たり前の事を忘れてはいけない・・という事ですよね。

また、Aさんのように、
自身の人生をも狂わせ兼ねない結果になる事も、
ありうる教訓として認識しておくべきと思います。

-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

情報商材業界に、変化の兆し??

こんにちは(こんばんは) やむちゃです。

バンクーバーオリンピック始まりました。

土曜日はお休みなので、
午前中は寝ている事が多いのですが、
今日は、いつも通りに起きて、ちゃんと朝ご飯食べてから、
準備万端で開会式の模様を見てました。

日本人選手の活躍を期待したいと思います。

さて、今日は、「情報商材業界に、変化の兆し??」
というテーマで、書いてみたいと思います。

最近の商材業界を見ていると、
何か少し、「変化の兆しがあるのでは??」と感じています。

勿論、いい意味でです。
まあ、多分に、「真っ当な業界に変わって欲しい」という
私個人の強い希望的な要素がありますが・・(笑)

最近、悪い意味で話題になった、

「国家予算・・・」という商材。

販売ASPを短期間でいくつも変更するという技を使い、
現在も販売されています。

事実関係を正確に確認しているわけではありませんが、
おそらく、販売ASPを変更せざるを得なかったという事だと思われます。

というのも、私自身、法律に詳しくないので、
レビュー記事のほうで書くのは控えていましたが、
この商材を実践する行為が、犯罪になる可能性があります。

であれば、それを販売するASPは、犯罪幇助
問われる可能性があるという事になります。

結局、販売ASPより、「ダメ出し」をされ、
販売ASPを変更せざるをえなかった・・という事かと。

犯罪であれば、販売者自身もヤバイのでは・・・と思いますが。

しかし、何故、こんな、リスキーな商材を販売したのか?

犯罪になるかも・・・くらいは事前に調べればわかるはずですし、
いくら、「どんな商材でも売れればよい」とは言え、
今回の場合は、最低限の必要な事前の精査が甘く、
「とにかく商材を発売する」事が優先された感が否めません。

同時に、煽り売ったレビューサイトが、如何に適当なレビュー
をしているかというのが、浮き彫りになったとも言えますね。

あと、大きなお世話かもしれませんが、
この商材を実践し、収入を得たとレビューしているアフィリエイターの方々、
上記、事実関係を調べておいたほうが宜しいかと思います。

もし、仮に、この商材を実践する行為が、犯罪という事になれば
下手したら、後ろに手が回る可能性もありますから。


ともかく、こんなにバタバタしたのは、
販売者側に、ある種、「焦り」のようなものがあったのではないか?
と感じます。

最近は、商材のライフサイクルが短くなっている傾向がありますし、
ダメ商材に関する返金問題も、クローズアップされています。
その意味で、行政側も全く無視しているわけにもいかない
状況になりつつある事は確かです。

また、購入する側も、商材に対して、
大分目が肥えてきているのも事実です。

ASP関係なく、商材の売上が減少しているという話もありますし。
商材の審査も、以前より厳しくなりつつあります。

また、商材のネタをそろそろ尽きてきた感もありますよね。
同じようなネタの焼き直しが多いですし。

しかし、いつものように、商材は販売しなければならない。
アフィリエイターの方々の生活もありますしね・・(笑)

上記に記した様々な事が、販売者側の危機感に繋がり、
それが、「焦り」となり、
今回の商材のバタバタという、
わかりやすい形で、表面化した気がしています。


その意味では、いい傾向の兆し?なのかなと・・・

そんな劇的に業界自体も変わるとは思いませんが、
少しずつ、変化しているのでは・・と勝手に思ったりしています。

商材自体も、物を売るビジネスですから、
本来、購入者ありきなんですが、
今までは、購入者ニーズを無視したビジネスだったわけです。

いわゆる、商材は

「売るための」ものであり、
「購入するものではない」という事ですね。

扱う商品が物品であれ、情報商材であれ、
「顧客満足度」がありきである事は間違いありません。

しかるに、情報商材を販売する側も、

「購入するもの」としての商材を、

考える時期に来ているのではないでしょうか?

まあ、そうあって欲しいという希望も多分にありますが・・

-----------------------------------------------------------
情報商材の事で相談(購入前、購入後)
したい事があれば、なんでも、遠慮なく、ご相談下さい。
サイトバーのプロフィールの欄に、私のメールアドレスが書いてあります。

-----------------------------------------------------------

by やむちゃ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
プロフィール
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM